黄身とチーズが練り込まれたポテトサラダに大満足

昨日の夕食はポテトサラダでした。
ゆで卵の黄味とチーズが練り込まれた濃厚な味でとても美味しかったです。
あと焼いたか煮たかよく分からない豚肉とレタスにポン酢がかけられたのがさっぱりしていました。
一昨日のカレーライスと豚軟骨の煮込みも一緒に食べたので丁度良かったです。
我が家のポテトサラダは芋だけのもの、マヨネーズと野菜を混ぜたもの、そして今回の黄味とチーズも混ぜた濃厚なものとに分かれ、今回のものが一番グレードが高く私はとても嬉しく思いました。
でもカレーライスや豚肉料理が他にあるとそちらにもお腹を振り分けないといけないので思う存分食べられません。
嬉しいやら悲しいやら分からない食事でしたが、客観的に見ればとても恵まれたものでしょう。
この身の上に感謝しなきゃいけないとしみじみ思います。
でも食べてばかりで人生を消費するのももったいないのでもっと違うところに行きたいです。
今年の目標のひとつに海外旅行があるのでそちらにエネルギーを向けて頑張って行きましょう。